Idée Capricieuses ~サセックス大学日本担当官の気まぐれブログ~

サセックス大学日本担当官のブログです。 イギリス留学やサセックス大学、大学のある街ブライトン、趣味であるHR/HMや留学中に体験した奇妙な経験など思いついたことを気まぐれのままに書いていくブログです。

ブライトンからヨーロッパ旅行を楽しもう!

皆さん、こんにちは!

サセックス大学日本担当官です。

今日はブライトンからのヨーロッパ旅行についてお話していきたいと思います

ブライトン

以前、ブライトンについてご紹介したので、詳しいことは省略しますが、
実はブライトンはヨーロッパへ旅行するのにとても便利な場所と言えます。

ブライトンに関する過去の記事は↓からご覧いただけます。

kkm10m.hatenablog.com

南部にある街という事で、Portsmouth(ポーツマス)やNewhaven(ニューヘイブン)など他の港町までのアクセスが良好です。

その二つの街から定期船フェリーが出ており、スペインやフランスへ行くことができます。

また、ロンドンとブライトンの中間地点にあるGatwick Airport(ガトウィック空港)までも電車で30分、バスだと40分ほどと、非常に交通の便が優れています。

この記事では、ブライトンからヨーロッパの国々へのアクセスを公共交通機関別で
ご紹介していきます。

飛行機

まず初めに、Gatwick Airportを利用したヨーロッパ旅行についてお話していきます。

この空港はイギリス国内でも2番目に利用者が多い大きなハブ空港になっており、
1~3時間ほどでだいたいのヨーロッパ主要国へ行くことができます。
(日本でいうと関西国際空港に近いポジションです。羽田空港ほどではない)

ブライトンから電車・バス問わず1時間以内で空港まで行け、そこからフライト時間を考慮しても、数時間でかなりお手軽にヨーロッパ旅行できるは魅力的ですね。

1泊2日~2泊3日の短期旅行でも十分楽しめますし、滞在先によりますが、イギリス近辺だと旅費・滞在費込みでも4~6万円くらいで何とかなると思います。

音楽が好きな人だと、イギリス周辺国で行われているライブにも参加できます。

イギリス自体、ライブが盛んな国ですが、アーティストによってはツアーでUKに来ない時もありますので、気軽にヨーロッパへ行けるブライトンに住んでいると痒い所に手が届きます。

私も留学中にManowarのライブを見るためにノルウェー、Pretty Maidsのライブでドイツに行きました。
(自分の場合、ついでに滞在先近辺をぶらぶら歩いただけなので、観光地には行ってませんが・・・)

また、Gatwick Airportからコソボとかアルバニアなどの観光地としてあまり有名でない国へもフライトできるので、旅行先の選択肢が多いのも良いところですね。

未知の世界を旅したい方・ありきたりな場所はつまらないと言う方はぜひ!

航空券比較サイト

フェリー

ブライトンから直接フェリーは出ていませんが、Portsmouth(ポーツマス)またはNewhaven(ニューヘイブン)からフランス・スペイン行のフェリーが出ています。

Newhavenの街へはブライトンからバスで30分・電車で20分くらいで到着します。

Newhavenからだと、フランス北部ノルマンディー地方にある街
Dieppe(ディエップ)にしか行くことは出来ませんが、パリと違って、
繁華街ではないのでのんびりとしたフランス観光を楽しむ事ができます。

所要時間は高速船だと片道4時間と、フェリーの割にはそこまで時間がかからないのも楽でいいですね。

料金もとてもお手頃価格でして、片道£30(約4400円)でフランスへ行けるのは素晴らしいです!

もう一方のポーツマスからはスペインのBilbao(ビルバオ)とSantander(サンタンデール)、 フランスのCherbourg(シェルブール)、St Malo(サン=マロ)、Caen(カーン)の5つの街まで行くことができるので、 旅行先の選択肢は豊富ですね。

金額はシーズンや需要で変わるみたいですが、フランス行きは往復で約13000円、スペイン行きは往復約35000円くらいです。

ちなみに、スペイン行は長距離なので、食事付きのチケットもあるみたいです。

スペインなど遠方の土地だと高速船でも片道20時間ほどかかる模様で、
ゆっくり船旅を楽しみたい方向けと言えるでしょう。

行先によりフェリーの運航会社は違い、料金も微妙に違ってくるかと思います。

ですので、最初に下記ウェブサイトを見てから行先を決めて、
その後、各運航会社の公式予約ページから予約すれば良いと思います。

フェリーチケット比較サイト

電車

ブライトンから直接外国へ電車が走っている訳ではないのですが、ロンドンまで出れば、電車でも他国へ旅行することが可能です。

ロンドンのSt Pancras駅にユーロスターと呼ばれる高速鉄道があり、ベルギーのブリュッセル、フランスのパリ、オランダのアムステルダムの3つの首都に繋がっています。

ロンドンからブリュッセルまで約2時間、パリまで約2時間20分、アムステルダムまで約4時間と言った感じですね。

実はこのユーロスターという電車はパリのディズニーランドまで走っていますので、
ディズニーランドが目的地であれば、飛行機より電車の方が楽です。
(月・水・金・日曜日のみ運行。イースターなどの長期休暇中はダイヤが変わるみたいです。詳細は下記リンクをご確認ください)

ユーロスター公式ウェブ

アムステルダムは時間的に厳しいですが、ブリュッセル・パリ辺りなら日帰り観光も可能ので、ちょろっと観光したい時におすすめです。

余談ですが、私が留学中に日本からやってきた友人がブライトンからパリのディズニーランドを日帰り観光で行っていましたが、この日帰り観光は全くおすすめしません。

その友人のプランは早朝5:30くらいにブライトンの駅に出発して、戻ってきたのが夜の23:00頃という超ハードなものでした。

帰ってきた時は疲れ切った顔していました 笑

ほとんどの時間を移動に費やす必要があるので、実際にディズニーランドに居た時間も3時間ほどだけという何とも言えない微妙な滞在時間・・・

いくら旅費を抑えたいとは言え、ここまでするのであれば、間違いなく現地で一泊~二泊した方が、 パリとディズニーランドの両方を満足に観光できると思いますので、もしブライトンからディズニーランドに行きたい方は日帰り観光はやめておきましょう。

比較検証

飛行機、電車、フェリーの3つをこの記事で紹介しましたので、最後に簡単に比較してまとめてみます。

こんな方に飛行機はおすすめ
  • 移動時間を短縮したい人

  • 各国の首都に行きたい人

  • 費用を抑えてヨーロッパに旅行したい人

  • フライトがきつくない人

利便性や費用を考えれば、飛行機が一番手っ取り早いかと思います。

飛行機のパートでお話したように、3時間くらいあれば、ほとんどのヨーロッパの国へ行くことができるので、 移動時間・渡航先の選択肢の豊富さを含めて、とても魅力的です。

費用もLCCであれば、お手頃価格でチケットを取れるのでコスパも良いです。

ただ、着陸してから入国審査・空港からの移動など、空港に到着後も色々やることがあり、面倒くさいのが玉に瑕ですが。


こんな方にフェリーはおすすめ
  • のんびり旅行したい人

  • フランス・スペインのローカルな街に行きたい人

  • 船で一泊したい人

  • 行先によっては、一番コストが低い

フェリーだと目的地到着まで長時間かかりますので、時間に余裕がある人にはおすすめです。

個室を借りることもできるので、睡眠時間で待ち時間を潰すことができるのも魅力的です。

特に長距離だと、船上で1泊できますので身体的に楽です。

Dieppe など、フェリーでしか直接行けない街もあるのも見逃せません。

加えて、空港とは違い、下船から目的地までの移動にあまり時間がかからないのもメリットです。

飛行機だと、まず空港から出る必要があり、そこから移動していると目的地までそれなりに時間とお金がかかります。

行先の5つの港町はいずれも首都より人混みが少ないので、ゆったりと地方の観光地を回りたい人にとっては過ごしやすい場所ですね。

あ、船酔い持ちの方はフェリーは避けた方がよいです。
(もし利用するならば酔い止め必須です)


こんな方に電車はおすすめ
  • 日帰り・短期旅行したい人

  • パリのディズニーランドに行きたい人

  • 自席でゆったり過ごしたい人

  • 飛行機・船が苦手な人

ベルギー・フランスを日帰りまたは短期旅行で行くのならユーロスターがおすすめです。

シーズンによりますが、往復でも約3~4万円くらいなので、コスパも悪くないです。

なお、オランダに関しては、片道3~4時間かかる上に費用もお高いので、飛行機の方が良いでしょう。

ユーロスターは日本の新幹線みたいにゆったりした席を用意しており、全席予約制なので、自由席みたいに席の取り合いが起きないのは安心です。

電車とは言っても、国と国を跨ぐので、荷物チェック・出国審査はあります。

一方、入国審査はないので到着すれば楽ですし、駅も都市中心にあるのでそこからの移動も早いです。

なお、日本の新幹線と同じ感覚で利用しようとすると、悲惨な目に遭います。

パスポートを忘れたら、渡航できませんので出発前に必ず確認しておきましょう。

パスポート忘れは結構あるあるなので、気を付けましょう。

今回はここまで!

次週はGWなのでブログ更新はお休みします。

それでは、皆様よい1週間をお過ごしください!